saikoの日記帳

about

Preziを使ったプレゼン その反省会

今日、大学生活の集大成的なイベント、卒論発表会があった。
そこでの反省会とかは特にしなかったが、自分で気になったので個別反省会ということで。
まずこちらが当日用の資料。
ぼくは別に匿名文化万歳とか言ってしまうタイプではないので、本名とかが出てても気にしない方向で。
ただし、個人情報が出てしまいそうな動画については削除してある。
ボードゲームを作ろう
https://prezi.com/5kw8mgbimvpc/presentation/
まず初めに、今日色々と発表聞いて気づいた点。
【文字ばかりの資料でも悪いものだけではない】
基本的にぼくはパワポで文字しか入れないのを悪としている。
その基本方針は変えていないのだけれど、「よくまとまっている文章」についてはそうではないかもしれない。
Wordみたいな書き方をしてるならパワポでする必要はないと思うが、そうでないなら別だった。
文章量が多くても、図とかでバッチリ補えるなら有効な資料になるような気がした。
それでも基本的に「それパワポでやる必要ないからぼくはいいです」っていうのはあるけども。
【声だけでやるもんじゃない】
そりゃそうなんだけど、ぼくは自分の声に頼ってる節がある。
話せばよくね?じゃなくて「文で説明して、図で補って、声で引き込む」なのかも。
ただそれでも、文章を口頭説明してるだけでは意味がないので、ここは注意ポイントだろうなぁ。
今度プレゼンの経験をするときがあるなら声に頼り切りもよくないような気がした。
で、今日わりと自分で良かったと思えたこと。
【思ったよりも皆聞いてくれた】
ぼくは一番最後だったけど、後ろのほうまで案外疲れながらも聞いてくれてる人が多かったような。
そりゃ卒論発表会なら聞くでしょ、と思うけど最後まで来るとそんなことはない。
それに、下の学年も色々な事情から聞きに来てるパターンがあるので、元々やる気はないのでは。
その中で案外聞いてくれたのは嬉しかった。
【資料は案外ウケた…気がする】
これは完全主観の話だからなんとも言えないけど、珍しいもんを見る目で見てくれたんじゃないかな。
ぼくだけPrezi使ってたから「なんか知らないの使ってる」っていう珍獣扱いでも、わざわざ探した甲斐があるってもん。
これに関してはPrezi使って良かったと思った。
ちなみにもし資料作成ソフトが被ったときのためにパワポ用も普通に作っていたのは内緒。
これは自分を褒めていいだろ!と思ったのはこんぐらい。
次からは明らかに良くなかった点。
【規定の時間を過ぎた】
これダメ、一番やっちゃいけないやつをやった。
元々、何回も練習をした結果として10分前後としていた。
それでも少しは伸びるだろうという余裕を持った予測でそんぐらいのまとめ方である。
しかしいざ本番となると、見事に時間を振り切って1分ぐらい伸ばしてしまったのは非常に良くない。
これについては理由が思いついてて、「余計なことを話しすぎ」なことだろうね。
ぼくはそもそも、いらないことまでアドリブで追加してしまう癖がある。
集団での発表会とかではそれを自重して原稿通りに読んでいたけど、本番では「これ入れたほうがいい」と追加をしまくった。
それがああなってこうなってそうなって、時間超過してしまったというお話。
個人的な基準として、発表はプラス15秒、マイナス30秒まではセーフというものを持っている。
なぜなら、プラス分はすぎればすぎるほど退屈になること。
マイナス分は多すぎるほど中身が少ないものだと思われてしまうこと。
この2点から、プレゼンは上記の時間基準を自分の中に設けて行っている。
Preziを初めて使って、テンションが上がってしまったってのも理由なんかね。
【まとまりが少ない】
実は結構まとまってない。
Preziの使用を思いついたのがわりと最近のことなので、上手く活用できなかったのが原因。
それっぽく見せようと何回も作り直したけど、最終的な完成品も正直あまり満足できてない。
流石に間に合わないっていう事態に陥るのは一番よくないので、完成品の中で最もよくできているものを選んだ。
マシなものを選んだわけじゃないよ?
【どもるな】
これはもうプレゼン慣れの問題。
経験詰むしかなくない?だってしょうがないでしょこんなん。
と思いながら「あ、噛んだ」とか悔やんでたりする。
【いらんことを話すな】
これはずーっと頭の中で考えていたことなのにやってしまったこと。
例えば「時間が過ぎてしまいましたけど」とかそういうの。
要は、それいる?という発言をしてしまわないように気をつけていた。
やはり内心の焦りがあったのが、時間超過のベルが鳴ったときにこの旨の発言をしてしまった。
これは大失敗の一つとも言える。
思いついた反省点はこのぐらい。
意外とあった。
Preziを使ってみての感想としては、まとめるのが非常に難しいということ。
これまた個人的な主観意見なんだけど、パワポのほうが断然まとめやすいと思う。
今回使ったPreziって、一枚のキャンバスにすべての要素を詰め込むやりかたなんだよね。
やろうと思えばパワポみたいにスケッチブック一枚一枚書いていく、みたいなやり方もできる。
でもそれって、わざわざこれ(Prezi)使う必要ないじゃん?って思ってその方法はやめた。
最初に載せたURLを見てもらうとわかるかもしれないが、パワポみたいな点は極力排除してある。
理由は単純、パワポでできることをやるとか全く意味がないしわからないから。
それでもまとめるのが難点で、これについては要練習って感じだろうか。
うーん、難しい。
とりあえず、反省会はここで終了としておく。
なんかもう無限に出てきそうだから。
ちなみに、こんなことをした理由は「将来的に武器にできそうなのがプレゼン」だったから。
だってそれ以外、プログラムも他人をまとめることもできないなら、できそうなことやるしかないじゃん。
別にぼくが優れてるってことを言いたいわけではなく、現状で一番できてそうなのがこれっていうだけ。
鉄は熱いうちに打てって言うし、今熱意がある内に反省しておく必要があった。
今後に活かせるかどうかは別の話。
まぁまたプレゼンすることがあれば、もっと頑張りたいです。まる。
それでは今日はここらでサヨウナラー

page-top