saikoの日記帳

about

惨劇ルーパー初プレイ

本日、惨劇ルーパーをプレイする機会があり、やってきました。
総プレイ時間は大体4時間くらいですかね、長い。
なんていうか、めっちゃ難しい。
主人公側でのプレイでしたが、結局敗北条件を満たして終了しました。
あのセットが(拡張を)初プレイとかすげえ難しくないか?
完全に初心者だったのでもう何したらいいかわからない状態でしたね!
このゲームの難しいなぁと思った部分は、何よりも「協力型」なこと。
基本的に方針が合わないと、上手く行かないこと行かないこと。
相談は偶数日のみ可、だったので自分の行動で左右されてしまうのが何よりもきつかったです。
思考系のゲームはやったことありますが、かつ協力型というのは初プレイでしたね。
勝利条件は生き残ることor配役を当てることですけど、かなりの難易度ですねぇ。
常に相談するプレイ方法もあるみたいですが、それはなしでやっていたので、難しさを余計体感しましたね。
1LOOP目は何したらいいかわからないいし、その後もどうやって探っていけばいいのか…。
結局、ゲームが終わってから「ああすればよかったんだなー」と思う結果になりました。
なんというか、自分はあまり好きではありませんね。
考えるのは楽しいのですが、自分の行動で左右されるゲームは苦手だなと。
今後やることはないだろうと思います。
人によってはストレス溜まるゲームになりそうです。
もうやらなくていいかなー…。
うーん、来月買えたならマモノレイドが買いたい。
それでは今日はここらでサヨウナラー

王宮のささやき

先日、ボドゲ屋に行って新しいのを買ってきました。
とはいっても、少し前の作品だったと思いますけど。
タイトルは「王宮のささやき」、有名な作品ですね。



王宮のささやき


ルールは至ってシンプル、「自分の手札を置ききれれば1点」「同じ種類の札を出せば自分以外に1点」だけ。
それぞれに効果があり、カードスワップやら場札交換、手札へ戻すなどなど全6種類+効果なし1枚。
シンプルなんですが、すごく熱くなります。
自分以外を邪魔して得点を得ていると、他の人にも得点が入るから1位が取れない。
自分で上がろうとすると誰かに邪魔をされて全員に点が入ってしまう。
上手く自分以外を順番に潰していけば1位になれますが、そんなことできるはずもなかったり。
大抵は魔法使いでカードが持っていかれて残念なことになるんですよね。
一定得点手に入れれば終わるのですが、中々辿り着きませんね。
最強戦略があるわけでないし、たまに運良く勝てることもあったりと、初心者でも出来て楽しいです。
熟練者同士がやるとそれなりに白熱した戦いになったりするのでしょうか?
各カードの使い方とかは、慣れるまでは適当に使っちゃって後で後悔したりすることが多いかなぁ。
最近買った中では、結構上位に入る作品だと思います。
時間もそう掛かるものでもないですし、かといってinitとかみたいにすぐ終わるものでもないという。
やはり賞を受賞した作品は違いますねー。
何回やっても魔法使いとか執事を上手く使えないんですよね。
どのタイミングで出そうか迷って後半で失敗してしまいます。
手札に会計士と魔法使いがあったりすると、もうどうしようかと。
後半で魔法使いとか使ったらもうそれだけで死ねますし。
色々とあれこれ考える作品ですが、非常に良作です。
暫くはこれで遊べそうかな?
今月か来月には「マモノレイド」を買おうかと思います。
早く発売しないかな。
それでは今日はここらでサヨウナラー

page-top