saikoの日記帳

about

Latria

よくルールを間違える管理人です。
ていうかほとんどの確率で間違えたままプレイします。
1回目はほぼ確実に間違えて、2回目以降に正しいプレイができるようになります。
そんなわけで、間違えてプレイしていたLatriaをちゃんとプレイしたので感想が書けますね!!!
s_Latria.jpg
なぜか既に得点計算をしてる時の画像ですが気にしないでください。
個人的に、前作のNight Clanより面白いと思います。
短時間でできて、なおかつ7人まで同時に遊べるというのが強いですねー。
そういった多人数ゲームを買っていなかったものですから、これが初めてです。
面白いのですが、問題は勝てないということですね。
先のことを考えずにポンポン出していく、手札を構築していくタイプなので死にます。
最終的に自分だけ、なぜか、なぜか10点も行かずに負けます。
このゲーム、キャリーオーバー分を含めれば、高いと40点くらい行くはずなんですけどね。
うーん、面白い…しかし難しい、こういうのを下手の横好きというのだろうか。
思ったよりも白熱します。
最初に行う手札交換から、既に「なんだこのゴミ手!こんなん回すなよ!」など叫ぶことになります。
一番盛り上がるのは、やはり蝕が成立した時でしょうかね。
残念なことに自分が蝕を成立、どころか手札に来たことがないのですが。
でも他人が成立させても面白いです、すごく燃え上がります。
一戦一戦が短いので、どんどんプレイできますね。
10分もかからないゲームは、もしかしたら初めて、かも?
たまにはこういうのもいいもんですね。
ガチガチの重めなゲームよりも、好きかもしれません。
短時間で出来て、ルール自体もそこまで複雑ではない(と思う)ので、場が暖まりますね。
トリックテイキング式のゲーム、ということになるんでしょうか?
ただ、一巡させるわけではなく、同時に出すので、なんだろう、テイキング式?
やることは1枚選んで出すだけですが、相手のことを考えないといけないのは大変かもしれませんね。
人数が4人くらいならまだ良いのですが、7人とかとなると考えることが増えますね。
特に蝕なんかは、人数が増えれば増えるほど使いづらくなりますし。
とはいえ、上手く行ったら下の分も含めてかなりの得点を入手できるでしょうが。
2回目ゲムマも、かなりの列が形成されてましたから、ここの3作目はとんでもないことになりそうです。
予約をするなら、早めにしないと予約分がなくなってしまうのではないかな、と思います。
来年の5月に新作が出るなら、買いに行きたいものです。
行けるかどうかわからないのが辛いところですが。
それでは今日はここらでサヨウナラー

ダンジョンにはもぐらないっ!

Latriaについて書く予定だったんですけど、ちょいとルールの勘違いをしてたので次回になります。
まさか捨て札が存在しないとはな…。
気を取り直して、今日はエレジア商会様の「ダンジョンにはもぐらないっ!」で行きましょう。
ちゃんとストックはあるんですよ!
このゲームは、所謂ドラフトゲームってことになりますかね。
場は下の画像のようになり、アイテムカードを購入して冒険者に売りつけるゲームです。
s_ダンもぐ
これ、他プレイヤーに中々好評でした。
自分も楽しめてプレイできたので、またやりたいなとは思います。
相手が何を買ったのかということと、場札の冒険者を見比べながら、金額を付けます。
この時、やってて重要性を感じたのが、コストを支払えば裏返されてる冒険者を見ることができるということ。
場が固まっていたりした時に、自分だけ見ることができれば上手く利益を出すことができるわけで。
皆が見始めたらそれはそれでありっちゃあり、見ることの有益性を見出すと、2金支払って見る価値が生まれます。
最初のうちは1金で見れたほうがお得じゃね?とは思いましたけど、2金フェイズも重要性高いんですよね。
とはいえ、バッティングしてしまって負けることもあるのですが。
ルールとしては割とシンプルな感じがしながらも、色々な戦い方ができますね。
確実に利益が出る値段を付け、堅実にやっていく方法とか。
裏返しの冒険者を見て、大幅に差を付けるために高く値段を付けて行ったりとか。
どんな方法でも、4人プレイとなると、妨げられてしまったりするんですけども。
結構、いやかなり頭を使うゲームな気がします。
運の要素はそこまで大きく絡まないので、いかに相手を出し抜けるかが大事ですね。
このゲームには、常時「交渉」をすることが可能なようなのです。
しかし、相手は嘘を吐いてもペナルティがない、ということを考えるとそこまで利がないような。
結局1度も交渉が発生しませんでしたし、しても嘘を吐かれると思うと、なんとも言えない?
上手く交渉で出し抜く方法があるのかもしれませんが、何分考えが至らんもんで、思いつきません。
まぁ交渉がなくとも、基本構造は面白いゲームです。
これは人にオススメできるものだと思いますね。
ショップ委託等、考えてはいるそうなので、近いうちに始まるのでしょうか?
ぜひ色々な人にプレイしてもらいたい作品ですよこれは。
それでは今日はここらでサヨウナラー

page-top