saikoの日記帳

about

曇りのち晴れ

消化三日目、本日はえっぐろーるさんの「曇りのち晴れ」です。
元々チェック忘れだったのですが、会場内ウロウロしてたら見かけたので購入しました。
それと、会場で買ったものの値段って、大抵覚えてませんよね。
ああ、ネタバレ多分含みます、ご注意。
曇りのち晴れ
作品紹介ページ貼ろうかなー、と思ったのですが、サイト様の方に特にフリーとか明記がないのでやめておきました。
だったら直接確認しろやksって感じではあるんですが、まぁご愛嬌ということで。
前作がC84だったらしく、その時の自分は一体何をしてたんでしょうね、買ってないんですね。
そのため、題名が「雨のち晴れ」ということに衝撃を受けたのです。
まさか、続編とか、そういうのないよな?という風に。
蓋を開けてみましたら、なんともそんなことはないようなので安心しましたが。
総プレイ時間は10分程度、自分は早い方なので平均20分くらいですかね、短編程の長さです。
全体的に綺麗にまとまっていたので、気づいたら終わっていました。
パッケージ裏に「あの楽しかった日々をもう一度」なんて書いてあるので、ああなんだ青春物かー?とか思ってました。
読み進めてみたら、「ヒロイ、ヒロッ、ヒロイン、アアアァァー!!??」ってなりましたね。
開始5分、「お前…消えるのか…?」っていう感情が心を支配しますよ。
始める前は長編のつもりでやってましたから、度肝抜かれますよ、そりゃ。
ここからどう行くんだー?と思ったら綺麗に完結してました、びっくり。
ヒロイン登場の時になんだか違和感がありましたが、まさかそういう違和感だとは、と。
響ちゃん遠くに行っちゃったりするのかな思ってたら、本当に手の届かない場所に行きましたね。
恥ずかしい手紙の内容はよ!とも思いましたけど、手紙の内容パッチまだですか?
今ほど「長編のつもりで」とか書いてましたが、短編として改めて読み直してみると、面白いです。
最初はそんな風で読みましたから、全体像を把握してプレイし直しました。
このくらいの長さだと、随分と前にプレイしたフリーのノベルが最後に面白いと感じたゲームでしたね。
それ以来の面白いと思えるゲームだったので、買って良かったですよ。
惜しむらくは、前作を取り逃したC84時の自分ですかね。
是非ともC86でもまた新たにゲームを頒布してほしいですね。
次回作を楽しみに待ちましょう。
次は多分、「トレイメント」です。
それでは今日はここらでサヨウナラー

カガミハラジャスティス -子供と大人と〇〇の話- ②

昨日はマフラー、今日はジャスティス、読了であります。
思った以上に読み終わるのが早かったですね、ていうかそれだけの面白さがありましたね。
毎回のことですが、ネタバレ込みです。
※ネタバレ込みです。
※ネタバレ込みです。
※ネタバレ込みです。
カガミハラジャスティス -子供と大人と〇〇の話- ②
今回のカガミハラジャスティスは、柊少年、つまり柊乃亜編が収録されてました。
インフォメーションでも書いてある通り、前回の①に収録されていた2つも入ってますね。
中々に焦らしてくれる…!
柊乃亜編、プレイ時間は大体2時間弱でした。
前回の感想見て、プレイ時間書かなかったことに絶望しましたね、書いときゃよかった。
多分6時間くらいになるんじゃないですかね、今のところ、多分。
第一部と合わせると、かなりの長さになるんですよね、現在は。
そして第二部がまだある以上、まだまだ長くなるんですよね。
柊君編は、シロサキとの戦い+警察編でしたね。
前回のあかね編で黒幕がシロサキというのは出てましたから、今回はそれが表に出たということですかね。
シロサキはあかね編、警察の方は確か常葉編で出てましたねぇ、後半。
今回はその両方が同時に出てきたので、物語が進んでるという気持ちになりました。
今回の新キャラは、村上姉でしたね。
前回で学友会メンバーが新しく登場してましたね、確か、前回。
まさかの村上姉でしたけど、肝心の村上が出てこないという。
常葉編で出て以来、リストラ喰らってるような状態ですが、次回で登場枠があるんでしょうか。
割と重要なポジションなだけに、村上どうすんだ村上。
柊君編で一番驚いたのは、第二部って平行世界のお話を書いたものではなかったんですねぇ。
てっきり平行世界で各自役割を別々の人が担当してたと思ってたので、なんだなんだですよ。
平行世界ではなく、時の繰り返しとなると、結構話は変わってきますね。
それぞれで共有してる部分があるんじゃなくて、それぞれが全部共有してるってことになるんですかね?
まぁ次回が第二部完結編になりますから、そこで全部出てくるんでしょう、多分。
次回で第二部完結ということになるわけですが、第三部もあるんですかねぇ。
って、まぁありますわな、まだ「子供と大人と〇〇の話」なわけですから。
じゃあ次回はなんですか、「子供と大人と警察の話」とかやたらリアルになったりするんですか。
物語が段々と確信に近づいていってるものあるために、緊張感が増していっている気がしますね。
ヒーロー編の時が懐かしいレベル。
次はC86になるんでしょうかね、ていうか期間的にもそのくらいになるんでしょうね。
今年もバッチリ入手して、完結編早く見たいです。
公式によると、今回はどうやらBOOTHってやつで新刊通販するそうですね。
最新情報では、発送が11日頃となっていますから、是非とも明日から始まる受付で予約してみては。
今の所、とらのあなで買ったりしても、かなりのボリュームを大体1500円未満くらいで買えると思われます。
これだけのボリュームをお手頃価格で買えるなら、買っておくべきだと思いますよ。
ほいで、明日か、来週中かもう一回感想類カテゴリに数を増やすことになると思います。
何行きましょうかね、面白そうなゲームがたくさんで僕は嬉しいです。
それでは今日はここらでサヨウナラー

page-top