saikoの日記帳

about

ボクノヨルベ

はい昨日に引き続き夏コミ同人ゲーム積みゲー崩しをしました。
今日もまた1本、体験版が崩れましたよ。
体験版でした。
今日はサークル塩味様の「ボクノヨルベ」です。
あ、ちなみに昨日今日と太大文字でタイトル書いてませんが、体験版故です。
完成版を購入してプレイしたら差し替えます。
なんというか、少し堅い文章をイメージしてたら、なんか全然別物でしたね。
夏コミ段階でのイメージが音を立てて崩れました。
どっちかといえば、ライトノベルな感じのゲームでした。
ぶっちゃけサクサクノベルですかね、読みやすくわかりやすい。
ラノベの利点って、読みやすい点ですよね、一冊1時間掛かるか掛からないかですし、平均。
まだ体験版時点なので、正直内容には触れづらい部分がありますねぇ。
結構ボリュームある所もありますが、大抵は導入部分だけですから。
とはいえ、語れないことがないわけではない。
やって思ったのが、主人公が所謂「お前ら」という点がアレを思い出させましたね。
空想科学的な、ニトロ的な、妄想剣的なアレな主人公。
回想→本編という感じで移るんですが、間に何があったのかと思えるくらいの変貌ぶり。
回想パートの方で主人公の顔とかが出なかった分、本編パートは「え!?」ですね。
転落してからこっから…!っていう所で体験版は終わりますけど、どうなるんですかね。
主人公は「天才」という設定ですから、それを活かした文章を期待したいですね。
完成時には√が2つ出来上がる形になるのかな?
何はともあれ、公式ページは最近は更新ないみたいですが、完成が楽しみなところであります。
来年には完成するのか、それとも再来年になるのか…?
気になりますね。
明日もなんかプレイできたらやろう。
それでは今日はここらでサヨウナラー

トレイメント

今更ながら!トレイメントプレイ終わったんですよね!!
夏コミが終わり既に3ヶ月が経ちます。
だのに自分は、まだ夏コミで手に入れたものの半分も終わらせていません。
そこでですね、せめて冬コミまでに冬コミに完成品が来るものの体験版は終わらせようと思いました。
それの第一が「トレイメント」ですよ。
夏コミでポスターに惹かれて、ついつい受け取ってしまったんですよね。
まだ公式的にはHPが完成してないらしく、告知ページは仮設的なものになっています。
とはいえ、通常版がもう冬コミに来るそうなので、さっさと終わらせてみました。
体験版ですしね。
想像通りというか、なんというか、面白かったですね。
体験版でプレイできるのは、プロローグと、教科書風に言えば第一段落が終わった辺りまでです。
テキスト量は短めで、プレイ時間は大体1時間、いや30分程度でしたかね。
当然途中までプレイできませんが、続きが早くプレイしたいシナリオでしたねぇ。
珍しく、主人公だけでなくヒロインの方にも多くスポットライトが当たる作品でした。
文章も読みやすくてサクサクと読み進められる作品でしたね。
主に心情表現がメインな感じなんですかね?
簡単に言えば、サウンドノベル+紙芝居ノベル、でしょうか。
体験版では、心情説明パートと会話パートに分かれてる感じでした。
個人的にサウンドノベル体のほうが引き込まれる文章だった気がしますね。
後何よりも音楽ですね。
内容はピアノが中心な感じの物語なんですが、それに合わせてかピアノ曲がBGMなんですね。
ピアノ曲が好物な自分としては、かなり良いBGMでした。
暫く放置して作業用BGMとして使用したいくらいです。
サントラとか出るんですかね。
どうやらこのトレイメント、プロジェクトとしての総称らしいんです。
つまり、ゲームだけでなく音楽とか同人誌とか多ジャンルに渡って幅広く活動する、そう?
夏コミで発掘したばかりなので、正直あまりよくわからないというのが現状です。
もしかしたら、というか高確率でサウンドトラックの販売もありそうですねぇ。
これは冬コミ、更には来年の夏コミまで楽しみなサークルさんかもしれません。
あ、vectorさんで体験版がダウンロードできるようですね。
それでは今日はここらでサヨウナラー

page-top