saikoの日記帳

about

World End EconomicA EP.3

プレイ、してしまいました、購入からはや4日。
気付いたら午前4時でした、恐らく6時間弱のプレイ時間かと。
もうね、もうね、ヤバイ。
あ、ネタバレ込みです。
盛大にネタバレです、今まで以上です。

やりたいと思っている方はご注意を。
World End Economica
はい、終わりましたこれを書いてるのは午前4時です。
もう興奮覚めぬまま、と言った感じで書いています。
深夜のテンションですが、多分何時書いても興奮状態で書くことになりそうです。
まず一言、「すげえ」ですよ。
こんな文章書ける人世の中に居んのか…とか思ってしまいました、思わず。
なんというか、惹かれ惹かれ惹きこまれ、もう熱中。
どうしてこれをプレイせずに居られるか、そんな風に思います。
見せ場の作り方、上手なんですよね、流石。
狼と香辛料、アニメで見てましたけど、あっちも面白かったですね。
その分もあってEP.2の時買って期待が大きかったんですが…期待以上というやつです。
見せ場と言うと、個人的にはハイキュー思い出しますが、その比ではありません。
落からの上がり方が半端ないんですよね、ていうか書き方が。
主人公の心情とかがモロに感じられて、余計に感情移入してしまうような。
そのせいで、主人公とかが見せ場出しちゃうと、それだけでもう燃え上がってしまうんですよね。
内容は、EP.2の続きで、更に4年後ですね。
クリスも出世、エレノアさんも気付いたら地球へ帰っていました。
気付けば、4年ごとのストーリーになっているんですね。
今回は、「月が崩壊する」お話でした。
うーん、最初の盛り上がりどころは、やはりプロテクションの買い付けでしょうか。
バブル崩壊を予期しての一気買い付け…盛り上がり方半端なかったですね、自分も。
そこから一転して落ちるわけですが…そこでの絶望感もひしひしと伝わってくるんですよね。
なんと言いますか、「これからどうなるん!?」みたいに、戦々恐々とするというか。
おかげでエンターを叩く手も震えてきてしまいます。
そういう部分なんですよね、見せ場の作り方って。
ここぞでプレイヤーにどう感じさせるか…流石に超有名ラノベ書きさんはすごいですね。
もう本当、すごいという一言しか出てこなくなっちゃいましたね。
そこからも幾つか見せ場はありますが、やはりラストがすごいですね。
あのハガナとの再会のシーン、EP.1からやっていると、大分感じ方が変わりますね。
やっとか…!みたいな感じで、まあそれはおいといて。
ラストのバートンとの対話がもう物凄いのなんの。
主人公が
「一勝一敗です」
と言った辺りが、何だかぐっときましたね。
最後にもバートンさんに言ってましたしね。
シリーズ通して初めてですが、バートンが煮え湯を飲まされたのは。
完全に追い詰められた時の、プレイヤーの感動というかなんというか。
とうとうやったのか…!みたいな?
最大の盛り上がり箇所なんではないでしょうか。
まあそんなわけで、終わってしまったわけですね、WEEが。
もう出てくる言葉が「すげえ」「すごい」ですよ。
それ以外にねえのか、っていうくらい今燃えてます。
深夜だというのに、テンションが半端ではありません。
最後に一気に纏め上げていく感じ、素晴らしいですね。
そこがまた、面白くて、どんどん収束して行くんですよね、物語が。
終わるのかー…みたいなポッカリ感ありますけど、それ以上に満足感があります。
そうですよ、「満足」するんですよプレイヤーは。
今まで同人ゲーム幾つかプレイしていますが、ここまで満足感、充足感を得られたものはないかもしれません。
それほどにまで入れこんでしまったんですよね…全く恐ろしいことに。
個人的に大好物でもう褒めることしか感じられない作品ですが、分かりにくい部分も多いかもしれませんね。
経済学的な要素も、解説されているとは言え出てきますし。
話がねじれていて少し分かりづらいなー、と感じてしまう部分もあります。
とはいえ、物語自体は最上のものなので、そこら辺は微々たるもの…といった感じでしょうか。
経済学んでたり、ある程度会計知識的なものがあれば理解は楽なんでしょうけどね。
もしかしたら、これで案外そういった知識の手助けになるかもしれませんよ。
音楽も、相変わらず場面にあいますね。
とはいえ、物語に熱中し過ぎてあまり覚えてないのですが…。
OPとEDは集中して聞けました、当然のことですが。
ふむ、毎度のことですが、OPはかっこよく、EDは清涼剤的な物を感じますね。
OPから終盤にかけての盛り上がりを、EDでゆっくり冷まして行く、というような。
ということで、こんなとこでしょうかね、感想は。
正直かなり語れそうな作品です、これは。
ていうかもう今すぐにでも誰かに布教したいと思える作品です。
久々に良作、名作と言えるような作品に出会った気がします。
最上級、凄いですね…支倉さんのシナリオに見事やられてしまいました。
次回作があれば、また追っていきたいなと思います。
もうこれは、お礼を言わなくてはならないレベルです。
本当にありがとうございました。
それでは今日はここらでサヨウナラー

魔王軍へようこそ4 闇の魔王

つい先ほどまで、縛りプレイ的な楽しみ方をしていました。
とりあえず、一部除いて大体見たので感想を。
さっさと次へ次へと行かないといつの間にかプレイしてなかった、なんてことがあり得ますからね。
ネタバレ込みますよ。
魔王軍へようこそ4 闇の魔王
安定の「ののの通信」さんなわけですが、今回も面白いですね。
先に言っておきますが、もしこれからプレイする方が居たら見ることは非推奨です。
何を言いだすか分かりませんよ。
後、公式でパッチ出てます。
パッチ当てないととんでもないことになりますから必須事項ですね。
今回は、初代と2、そんな感じの経営画面でしたね。
前回の3は、確かカジノ経営ゲームでしたっけ。
3でカジノの両側経営!からまた戻りましたね。
次回あったら、また変わったりするのでしょうか…。
軍事力と開発力って、多分今作からのような…。
これを溜めるのに案外手間取るのが面倒な箇所ですね。
まあ、後半になるとサクサク溜まっていくので問題はないんですけど。
ていうかもう後半になるとやることが無くなってしまうのがこの手のゲームですからねえ。
個人的には、この2つのパラメータを増やす項目がもう少し欲しかったな、と。
後、軍事力に関しては持ち越しとかがありませんでしたね、全部消費でしたね。
それがちょっとアレだなと思ったり…☆4に対して☆8とか使っちゃうと、勿体ないお化けがでてきそうで。
消費分を選択したりできればと思いましたね。
他は今までのと特に変化ありませんでしたね、アレフガルドとかアレフガルドとか。
まだプレイ中っちゃあプレイ中なので、要素は出つくしてないと思いますけど。
とりあえず、一段落付いたらまたプレイする予定ではあります。
そんなことを言いながらも、本日もまた延々とプレイしていましたが。
システム面でバグが色々あるのが、不満になりそうですね。
一日の収支結果がスルーされたりするのは、恐らくもう報告が行ってるかと思います。
敗北があるにもかかわらず、何故か「東西南北~」の称号が貰えるのもバグでしょうか。
戦闘敗北数、カウントされてないんですかね?
ここがバグなのかそうでないのかが良く分からん所だったりしています、現在進行形で。
軍事力要素で、圧倒できないとどうなるのかはこれから試してみたりします。
この手のゲームは、システム面でかなり色々やりたいことがでてくるから困りますね。
時間は相当喰われますよ、他に待っているゲーム達があるというのに…。
シナリオは、相変わらず面白いです。
しかし、今回は割と少なめ…気のせいですかね?
前回よりも短く感じたような、違うような。
まあ中身がかなり濃い目なのでアレなんですけど。
熱中して時間を忘れるってのもあるんですけどね。
4は主人公があまり暗くない印象がありました。
前作がなんかもう暗黒加減ありましたからね。
今回はそうでもないような感じがしました。
知能面で優れている設定だからなのかもしれませんけど。
前は主人公が戦ってましたからねー。
まさかのヒロインが戦うパターンでしたね、今回。
こう書いてて気付きましたが、主人公が戦わないのって今回が初めてですか、もしかして。
今まで主人公が力を持っていたり、力を吸い取っていたりしましたし。
初代がちょーっと思い出せないので微妙な部分ですが、もしかしたら?
4ではヒロインが力を吸い取ってますからねえ、相手から。
闇の力とかなんかポケモンのアレ思い出しますね、そうでもないですね、そうですね。
それにしても、敵が多種多様ですね。
魔物から王子まで、ていうか今回はドラクエでの自分達がメイン敵でしたね。
魔物とかよりも魔物らしい人間ですね。
元味方とかよりも人間が多いのは…題材的なアレなんでしょうか。
人間から闇の力取れるとか怖いですねえ、人間って何なんみたいな。
一番コイツ良いな!って思ったサマルトリア王子。
敵の中でもかなり死んでると思います、性格が。
まあ、所詮はサブな王子ですからね…扱いが雑になってしまうのもしょうがない。
まるでドラクエ裏舞台みたいな暗さがありましたね、全ての憎悪を背負っている感じが。
出てきた時からもう暗さが突き抜けてて性格死んでましたね。
ていうか今作王子王女が恐ろしい程に性格歪んでたような。
唯一ローレシアが…?いやそうでもないか。
今作はラスボスとして彼女が設置されているわけですが。
出た当初からもうなんか怪しさでいっぱいな感じありましたけど…意外も意外でしたね、主に姿が。
闇の力取り込んだら姿変わるんですかね、ヒロイン変わってませんけど。
ていうか魔王が勇者で勇者が魔王倒してどうなっているんでしょうか、この世界。
つーかもう繋がり色々あり過ぎて後半わけわかめな状態に。
統合性取れてるから余計にうっひょーな感じに。
ローレシアがラスボスだと思った私は何処へ?
ヒロインは全部で…何名ですか、6名ですか?
まだ全部のEDを見ていない、というか後2つほど残っているのでまだ分かりません。
もしかして、バッドエンディングとかも含んでるんですかね。
そうなったらもう、手当たり次第に探すしかないですよ。
案外、ヒロインとの会話が少なかったですね。
今回はメインヒロインであるレイアが可愛かったじゃねえや会話多かった、のかな?
個人的に、魔王軍シリーズで一番好きなのはエレノアだったりします。
あの方は最高ですね、後半デレが最高でしたね。
それに対してレイアは、最初から面識がある設定なので、デレが漏れていましたね。
まあそれはそれで大好物なのですが、デレ要素が強いです。
今作、割と明るめ?いや結局は暗いシナリオ多いですけど。
他ヒロインはまあ、サーティとミズハ居ればいいかな!って。
最初ボスとして戦う時、絶望しますけどね、ミズハさん。
なんかもうこいつ勝てるんか、みたいな。
勝てたらもう最高ですけど、実はデレてるんです、みたいな、みたいな。
もう最高ですよ、サーティもデレてますけど、実はミズハのほうが、みたいな、みたいな、みたいな!?
イベントは全部大盛り上がりで深夜テンションで攻略してました。
大体こんな感じですかね、書きたいこと連ねると。
途中パズズだったかを相手にする時、強制ゲームオーバーで死にかけましたけど。
正直、あそこで一回リセット掛けようか迷いました。
気合いで切り抜けました。
このゲーム、賢者プレイが一番楽かもしれませんよ、多分。
全員魔法使いと僧侶→魔導師or神官→賢者っていう感じで。
全員スクルト掛けておけば、多分ダメージ通りませんしね。
これ、やりようによってはかなり時間短縮できるのでは?
140日時点くらいでかなり良いトコ進める感じしてましたし。
暫くはこれで楽しめるかもしれません。
またパッチ出たりするんでしょうか…期待です。
どうやら応援バナー企画をやっているようなので、今日から付けておきたいと思います。
いやあ、次回作が楽しみですねえ。
今度は何するんでしょう、魔王軍でしょうか、それとも他の何か?
それでは今日はここらでサヨウナラー

page-top