saikoの日記帳

about

FANTASY OF ALICE

ほぼ一日一本ペースで、三本目です。またしても体験版なんですけどね。
昼夜逆転みたいな感じになってきていて、結構危なげな感じですが、回り回って元通りになってきてるので多分大丈夫。
今度はexeCUTEさんの「Fantasy of alice」ですね。
ボーっとサークルチェックしていて、面白そうだったので買ってきました、体験版。
100円でしたし、安いですし。
完成品は、今年の夏コミ、なんですかね?
一度体験版を配布しているらしいので、今回ので二度目ってことになるんでしょうか。
中身はもうアレですね、とっても可愛らしいですね。
主人公にしても他のキャラにしても。現在5章までしかプレイできませんが、十分に楽しめますよ。
とにかく可愛いですね、いえ別に自分はロリコンというわけではないんですけど。
戦略シミュレーションです。
ですが、レベル要素とかがないのを見ると、割とパズル的な感じに思えます。
相手の思考ルーチンとかを考えてその結論に至ったわけではありませんが、レベル要素があるのと無いのとでは、大分別ですからね。
これに関しては、戦略シミュが苦手な方でも問題なく遊べるということになりますねえ。
敵の強さは決まっていて、味方側も全部設定されてますから、考えればできる、っていうゲームですね。
ただし、別にパズルというわけではないので、正解が一つというわけでなく、やり方によっては様々な手段を使えるわけです。
そう考えると、自由度の高いパズル、というような解釈でプレイするのが良かったり。
戦略シミュとかにありがちな、あるキャラのレベルを上げ過ぎて、後半で詰んだりとかそういうのがないので安心です。
ステージも何処からプレイするのか決められるので、戦略シミュが苦手でもなんとかなるんでしょう、多分。
シナリオのほうは、5章までしか、なのでなんとも言えませんけど、面白いですよ。
しかし、シミュ的要素が優先なのか、テキスト量はそこまでありません。
まあ、普段ADVとかばかりやってる人間からしてみたら少ない方ですが、こういったゲームとなると、これくらいが丁度良いですね。
スパロボとかああいうのは別ですよ、アレは別です、別。
バックログ機能が見当たらなかったので(もしかしたらあったかもしれません)個人的に欲しかったですねえ。
短いので、後で読みなおせば問題ないと言えば問題ないんですけどね。
何よりも、ですね。自分としましては、音楽が大変素晴らしく感じました。
タイトル画面のBGMからもう、素敵ィ!と叫び出しそうになるくらいには。
自分、BGMとなるとおまパン以降心にグッとくるようなものは中々見当たりませんでしたので、今回このゲームのBGMを聞いて、久々に大ヒットですよ。
タイトル画面から、章を選んだ時のBGMや、シミュ場面での音楽、どれをとっても素晴らしく感じました。
なんていうか、雰囲気ですよ、雰囲気。
自分は、アリスを題材としたゲームって、大体音楽が良いなと思うんですよね。
過去にやったフリゲの、東京アリスとか、何なんでしょうね。
アリスを題材としたゲームっていうのは、すべからく音楽が素晴らしいものなのでしょうか。
久々に、最初から最後まで「音楽」を聞きましたよ。
これは、サントラが欲しくなります。
本編製作完了後は、是非ともサウンドトラックを作って欲しいものですが…どうでしょうね、なんとかならないんでしょうかね。
音楽担当の方!是非!と叫んでしまいそうです。
サントラがあったら、買いますよ、絶対買いますよ。
言い値で買います、即買います。
そのくらい言ってしまえる程度には、BGMが最高でした。
これは、完成品が楽しみになりますねえ。
そんなわけで、ファンタジーなアリス、面白かったですよ。
現在公式で体験版の配布がされてますね。
是非とも、プレイしてみるべきかと。
体験版なのでそこまで時間掛かりませんし、何よりも、タイトル画面の音楽を聞くだけでもいいかもしれません。
ていうか是非聞いてほしいです。
お次はどうしましょうかね、そろそろ時間が少なくなってきていて、大変です。
それでは今日はここらでサヨウナラー

妹アプリケーション! ネタがばれる可能性が?

C83で頒布された3 on 10さんのしすプリ、買いました。
会場内では、そわそわしながら探し回り、発見。
設営準備中だったらしく、言おうか言うまいか迷いましたが、とりあえず聞いてみて、購入。
不快な感じを与えてしまわなかったかなー、と少し悩みましたが、まあ、結果オーライということで。
そんなわけで、手に入れたしすプリですが、たった今攻略完了しました、多分。
不具合が生じているらしく、回想やら何やらが出現しません。現在パッチを製作中のようですので、それを待っている状態です。
もしかしたら、まだ見てない√がある可能性も微粒子レベルで存在しているんですよねえ。
ですが、とりあえずこれで全部かな、と思いながらプレイし終わりました、多分、恐らく、きっと。
やってみて思ったこと、想像以上にシリアス展開。
コメディ重視なんかなー、と思ってましたが、どうやらシリアスゲーのようですね、割と。
まあ、今までのが今までのでしたしね、そらシリアスですよ。
後半につれて、段々と暗めになっていく感じ、ですかね。
とわうまよりも暗め、でしょうか。
自分は評論とかそういうの苦手なので「そこで、こう、ババーン!ズギャーン!って感じで、こう、デン!って感じで!」みたいな書き方しかできないわけですが、頑張って書くとするなら、シリアスの中にコメディが挟んである、みたいな感じでしょうかね。
全体的に暗い感じなんだけど、なんとも明るくなるようなシナリオが挟まってて、暗さが軽減されている、みたいな。
自分は、エロゲブランドのイノグレさんみたいな完全に暗めだな…みたいなのも好きですが、コメディ要素にも目が行くような作品も好きです。
詰まる処、雑食ってことですね。
シナリオに関しては、相変わらずですね。
出てきた伏線も回収されて、「アレどうなるんだろうなあ」という疑問点もちゃんと解決されますね。とりあえず最後までプレイして感じたことは
「妹と生徒を攻略してると思ったら、両方妹だったでござる」
ということですかね。
こんな書き方すると、なんだか血の繋がっていない妹、みたいな感じですが、まあ、実際にプレイすりゃわかりますよ。
そんなしすプリは委託販売予定!
『妹アプリケーション!』応援中
後は何でしょうね、キャラに特徴がしっかり付いてるのが良いですかね。
属性、というわけではなく、特徴。
ちるちちる、とかもるもる、とかアハアハとか。
汎用的な主人公ではなく、「個性」のある主人公。
単に「妹属性」があるだけでなく、口調の統一だったりする妹。
とかそんな感じで。そういう細かい部分ですけど、しっかりされてて良かったなー、って思いますね。
さっきも書きましたけど、伏線やら疑問の解消やらがされてるのが一番グッときますね。
単にプレイするだけでなく、アレってどうなんかな…あれ?じゃあアレは?とかそんなことを少し考えながらプレイすると、「驚き」になるかもしれません。
ユーザーが想像してる以上に、複雑でしたね、これは。
壮大ではありますが、別に素っ頓狂な展開というわけではなく、納得できます。
まあ別に推理物ってわけでもないので、納得できないシナリオなんてものは、それこそトンデモ展開だったりしない限りはないとは思うんですけどね。
面白かったです、ええ。
言葉遊び的な会話とかもあったりで、クスッとなりますよな、これは。
やって損はないでしょうよ、とりあえず。
自分は得しましたがね。
委託販売される予定らしいので、他のコミケ商品を買うのと一緒に購入してみるってのはどうでしょうか。
ね。
ね?
『妹アプリケーション!』応援中
主題歌2曲、OPとEDがしっかり用意されてますねー。
思ったよりもしっかりしてて吃驚ですね。
最近の同人ゲーって、OPEDが付いているのが当たり前なんでしょうか…(震え声)
まあそんなことはどうでもいいんですが、ここらは感動を覚えるわけでもなく、すげーの一言。
BGMも、おまパン聞いてるとどうしても、ね。
おまパンのBGMが良過ぎるのがいけないんだよ!!もらもらソフト!!!
所々の不具合がありますが、そこら辺はまあパッチでどうにかしてくれるようですしね、安心です。
ていうか初期の状態で完璧ってほうが怖いですからね、自分はそれを望みますが。
そんなわけで、3 on 10さんの「妹アプリケーション!」終わりました。
面白かったです、次回作も非常に楽しみですねえ、これは。
とりあえず、コミケで会った時に、「次回作に期待してます!」なんて感じじゃなかったよな、俺、と悩んでます。
少し緊張しすぎて日本語忘れてしまいまして、妙に高圧的になってなかったよなあ?という状態ですね。
多分、「次回作も楽しみにしてます!」って言えたと思うんですけどねえ。
今はそこだけが心配です。
緊張しすぎるのはコミュ障の証拠、コミュレベルを上げないといけませんね。
稚拙な文でしたが、これにて失礼。次回はアリスかモンハン学園、ですかね。若しくは日常的な何かです。
それでは今日はここらでサヨウナラー

page-top