saikoの日記帳

about

とわ、う、まー

さっき更新しましたけど、とわうま終わったんで早速。
どうせ今日も書くことありませんしね、本日もネタバレ満載で行きます。
もし、とわうまプレイする!とかとわうま買う予定がある><とか言う人は見ないでねっと。
『永遠に美しき冬よりも』
さてはて、面白かったですよ、もちろん。
この前やったサンタとはまた違った面白さがあるわけですね。
なんといいますか、一周目二周目だけでは全容が掴めなかったですね。
結局のところ、全部で三周することになるのです、が。
一周目で分かることといえば、主人公の過去にどんなことがあったのか、という程度。
で、主人公が何に囚われているのか分かるわけですね。
二周目で、過去がもう少し明るみになってきまして。
この辺で大体、過去1と過去2とあって、1と2がどちらが先に来るのか…?とかなんとか思っちゃうわけです。
正直、こっちで勝手にミスリードとか考え過ぎてなっちゃうわけですね。
自分は、幼馴染の何を主人公が殺したのか、とか何とか思ったわけですが。
で、三周目。
三周目にして過去1と2の関係性が明らかに。
そいで、神様がどういう存在なのかがわかるわけです。
このゲームは、三周して真エンドに辿り着くパターンのモノでした。
なので、気になります、全力で続きが気になります。
ああ、そうか、そういうことなのか…!ってなるわけですよ、最後の最後で。
最後の最後といっても、三周目の超序盤に大体全部繋がるわけですが。
シナリオ展開上手だなー、って思いましたね。
だって、続きがとても気になるんですもの。
上手く隠す処は隠していますし、その分気になって先を見たくなりますし。
と思ったら、前の文章とかと繋がるような場面もあったりして、なるほどー、と思ったり。
まあ、何よりも、タイトルが三周目でドンッとなった時は最高でしたが。
おー、そうか、タイトルにはそれが隠されていたのかー、とか何とか思ったりして。
だからそれが強調されてんだなーって思いました。
全キャラに声が付いてるのも良いですよねえ。
それにその声が可愛いですし格好いいですし。
ここは、声付きで素晴らしいと思います、個人的に。
まあ、ないのはないので、ノベルゲーとかは好きなんですが。
自分で想像する楽しみってのがありますよね、声がないゲームってのは。
それに声が無いものは雰囲気がでたりしますから。
システムも、満足しますよねえ。
思ったよりもシステムがしっかりしてて吃驚しました。
そういった面がしっかりしていると、おーってなりますねえ、自分は。
そういったことを気にしない人も多いでしょうが。
うん、まあ、大体書きたいことは書きました、か、ね。
さて、非常に、思っていた以上に面白かったです、失礼な言い方かもしれませんが。
次回作は妹アプリケーションでしたっけ、そちらも非常に気になります。
てことは、次回の冬コミに期待していて、良いんですかね?これは。
皆さんも、次回冬コミで、頒布されるの、かな?
されていたら、3 on 10さんの処へ行ってみましょう…!
きっと楽しいですから、面白いですから、素晴らしいですから。
これだから同人ゲーはやめられます。
次は何をプレイしましょうかねえ。
コメント返信
> PLAYありがとうございます!
> ymirtr(読みはゆみるとです、読みずらくてすみません……)の和 武です。
> 次は絵師の都合で音楽アルバム製作になってしまうのですが、今忙しいだけで、
> 今後もゲーム製作を続けていくつもりではありますので、今後とも
> よろしくお願いします。
>
> 本当にPLAYありがとうございました! by和 武さん
和 武さん、コメントありがとうございます!
Twitterを拝見させて頂いておりますが、物語音楽だそうで…。
恐らく、というか絶対次作の音楽アルバムを買わせて頂きます。
ゲーム製作のほうでも、楽しみにさせて頂きます故。
今後も頑張ってくださいー、こちらもコメント感謝でした。

それでは今日はここらでサヨウナラー

「真夏のサンタと、普通のアリス」

さて、コミケで買った同人ゲーの感想書いて行きますよー、自己満足とか思わない。
相変わらずネタバレ満載となる可能性があります。
なので、もしこれをプレイする人がいたら、そこの処お気をつけください。
そういえば、今月発売のエロゲで気になるものとか、まだしてませんけど、その内します、うん。
真夏のサンタと、普通のアリス
まず最初に自分が手を付けたのが、これです。
同人サークルymirtrさんの、真夏のサンタと、普通のアリス。
パッケージによると
「不思議に憧れる少女「アリス」。
 夏は仕事がなくて退屈していたサンタクロースの「参太」。
 そんな参太も、アパートの隣に住んでいるアリスと七瀬が家にやってくる
 せいで、毎日がお祭り騒ぎ。
 不思議を求めてあちこちはしゃぎ回るアリスと過ごす普通でちょっと
 不思議な物語_______ 」
と言う風な感じの内容です。
感想としましては、思った以上に展開の波が大きく、面白かったですね。
最初は、ゆったりした日常系のものかなー、と思っていました。
途中までは大体そんな感じだったのですが、中盤からは「不思議」が絡み始めます。
猫又がでてきたり、幽霊的存在がいたり、イタコになったりトナカイ来たり。
「普通のアリス」の周りには「不思議」がいっぱいなわけです。
なんというか、タイトルのせいか、「不思議」が強く押し出されてる感じもあって、良かった気がしますねえ。
とりあえず、言えることは、アリス可愛い!ですね。
メインヒロイン…の娘、まあアレですよ、メインヒロインでいいです、ていうかメインヒロインです。
そのメインヒロインのアリスがこれまた可愛いんですねー。
絵師の方の絵が可愛いというのもあるんですが、シナリオもまた上手でして。
こう、なんというか「子供らしさ」が表現されているんですね。
書いてはいませんでしたが、このゲームは全年齢版です。
それもあってか、余計に「子供!」って感じがあって、可愛らしかったです。
一寸大人ぶりたいお子様…ってな感じのお嬢様で、難しい言葉を使いたがったり。
かと思えば、子供らしい感じ、遊びだったり友達だったり、疲れたらすぐ寝ちゃう処なんて特に。
そう言った意味でも、「可愛い」って感じのキャラクターでした。
シナリオに関しては、二つ前に書きましたけど、途中からは流れが一気に変わります。
やってる途中、タイトルの「普通のアリス」の「普通」が気になっていまして。
しかし、それもなんとなく理解できるような不思議体験の連続。
このシナリオは、不思議が基本的にたむろしてるんですねー、街に。
序盤は本当、なんというか、お父さんとお母さんと子供!みたいな感じでほっこりします。
日常、っていう感じでとてもアレです、なんていうか、ニヤニヤします…。
中盤からは、不思議が表に出てきます。
猫又だったり、幽霊的存在だったり…色々色々。
後半も、それを軸にした感じのストーリーで、安心して最後まで読めました。
メインヒロイン…なのかな、である七瀬さんも良いですねえ。
可愛いですねえ。
ていうか、途中で出てきた七瀬さんの可愛いファッション、本当に可愛いですねえ。
可愛いとしか言いようがないキャラクターですよ、七瀬さんは。
最後まできっちりメインヒロイン張ってくれますからね、安心です。
まあ、要するに、最後まで両思いだったと。
キャラクターは、基本的に全員が全員憎めないキャラです。
一番最後に重要となる、お兄さんも、結局は素直になれないツンデレお兄さんでしたし。
子供三人衆も、生意気キャラ、天然系腹ペコキャラと、可愛いですし。
全体的に、良いキャラしていて、良かったですね。
特に子供三人衆は、読んでいてじーんときますよ、ええ。
本当、なんていうか、俺は今まで何をしてきたんだろう…って思えるような感じです。
そんな感じで、あまりネタバレもしなかった気もしましたが…こんな感じでしたね。
自分の「面白い」というのは、何にでも使われるので、総評とかそういうの意味ないんですけど。
個人的に、細かい描写があったのは非常に分かりやすかったですね。
外に出た時とか、風景の描写とか、そういう部分。
会話以外の地の分も、結構楽しめるものでしたから、良かったです。
内容の展開も、展開の波が激しい、なんて書きましたが、プレイヤー置いてけぼりってわけではありませんし。
ちゃんと話が繋がっていて、なんでここがこうなんだろ、とかそういうことも特にありませんでした。
どこら辺から七瀬さんと両思いだったのかなー…とか少し思いましたけど、割愛割愛。
まあ、最初からでしょうけどね!
話が始まる時から恋が始まっていたでござる、の巻。
何よりも一番の驚きが、絵以外を全部一人でやっていることですね。
スクリプトから音楽まで…すごいですよねえ。
こういうのって、できた時の達成感とかものすごいんでしょうねえ…。
そんなアクティブな人になりたいものです、自分も。
そんなこんなで、「真夏のサンタと、普通のアリス」非常に面白かったです。
まあ、こんなブログに感想上げた処でどうのこうのですけど、自己満足ですな。
次のイベント、コミケなんですかね?ではどうなるんでしょうか。
今後に注目するしかありませんね、これは。
次にやるのは…なんでしょうねえ、とわうま行きますか。
とわうまの感想を上げる前に、今月のエロゲを上げなくてはいけないですね…。
このブログは、100%自己満足で出来ております。
なーんて、ブログなんてものは自己満足の塊に過ぎないんですけどね。
それでは今日はここらでサヨウナラー

page-top