saikoの日記帳

about

新年明けて面白いけど笑えない話

そういえば新年も過ぎてもう6日ですね。
あけましておめでとうなシーズンも既に通り過ぎたという現実。
未だに初詣とか行っていません。
というかここ数年は参拝した記憶がありません。
外に出る気がないというかタイミングがないというか、言ってしまえば面倒くさいというか。
そんな中、大学では卒論の発表が行われるようです。
既に資料作成も完了したので後は当日用の原稿を覚えるだけな状態。
時間にして12分とのことですが、自分が用意した資料ですと、大体10分越えるか越えないか。
とはいえ、ああいうのって大抵想定以上の時間が掛かるので問題ないっちゃないんですけど。
昨日それの予行練習があったのですが、面白い出来事が。
いつも通りの時間で出発をし、駅にてSuicaを通そうとした所、残高不足の文字が。
そもそも金なんて入ってないものでして、何かおかしいと思いSuicaを見たら、日付が1月4日までになっていました。
つまり、前日に期限切れとなってしまっていたのです。
わりと時間ギリギリに到着したので、目の前にやってくる電車に手を振りながら帰宅しました。
解決方法として「Suicaにチャージする」「切符を買う」等あるかもしれませんが、無理です。
Suicaチャージ機がない無人駅であることと、そもそも財布を持っていなかったことのせいです。
財布ぐらい持てよと言うかもしれませんが、ロクに金も入ってない財布を持ち歩いてどうしろというのですか。
年末で使い果たしましたよ、ほとんど。
2017年始めから飛ばしている感覚を覚えます。
今年も多分大体こんな感じの生活になりそうです。
4月からもう働き始めるっていうのにね。
それでは今日はここらでサヨウナラー

page-top