saikoの日記帳

about

とわ、う、まー

さっき更新しましたけど、とわうま終わったんで早速。
どうせ今日も書くことありませんしね、本日もネタバレ満載で行きます。
もし、とわうまプレイする!とかとわうま買う予定がある><とか言う人は見ないでねっと。
『永遠に美しき冬よりも』
さてはて、面白かったですよ、もちろん。
この前やったサンタとはまた違った面白さがあるわけですね。
なんといいますか、一周目二周目だけでは全容が掴めなかったですね。
結局のところ、全部で三周することになるのです、が。
一周目で分かることといえば、主人公の過去にどんなことがあったのか、という程度。
で、主人公が何に囚われているのか分かるわけですね。
二周目で、過去がもう少し明るみになってきまして。
この辺で大体、過去1と過去2とあって、1と2がどちらが先に来るのか…?とかなんとか思っちゃうわけです。
正直、こっちで勝手にミスリードとか考え過ぎてなっちゃうわけですね。
自分は、幼馴染の何を主人公が殺したのか、とか何とか思ったわけですが。
で、三周目。
三周目にして過去1と2の関係性が明らかに。
そいで、神様がどういう存在なのかがわかるわけです。
このゲームは、三周して真エンドに辿り着くパターンのモノでした。
なので、気になります、全力で続きが気になります。
ああ、そうか、そういうことなのか…!ってなるわけですよ、最後の最後で。
最後の最後といっても、三周目の超序盤に大体全部繋がるわけですが。
シナリオ展開上手だなー、って思いましたね。
だって、続きがとても気になるんですもの。
上手く隠す処は隠していますし、その分気になって先を見たくなりますし。
と思ったら、前の文章とかと繋がるような場面もあったりして、なるほどー、と思ったり。
まあ、何よりも、タイトルが三周目でドンッとなった時は最高でしたが。
おー、そうか、タイトルにはそれが隠されていたのかー、とか何とか思ったりして。
だからそれが強調されてんだなーって思いました。
全キャラに声が付いてるのも良いですよねえ。
それにその声が可愛いですし格好いいですし。
ここは、声付きで素晴らしいと思います、個人的に。
まあ、ないのはないので、ノベルゲーとかは好きなんですが。
自分で想像する楽しみってのがありますよね、声がないゲームってのは。
それに声が無いものは雰囲気がでたりしますから。
システムも、満足しますよねえ。
思ったよりもシステムがしっかりしてて吃驚しました。
そういった面がしっかりしていると、おーってなりますねえ、自分は。
そういったことを気にしない人も多いでしょうが。
うん、まあ、大体書きたいことは書きました、か、ね。
さて、非常に、思っていた以上に面白かったです、失礼な言い方かもしれませんが。
次回作は妹アプリケーションでしたっけ、そちらも非常に気になります。
てことは、次回の冬コミに期待していて、良いんですかね?これは。
皆さんも、次回冬コミで、頒布されるの、かな?
されていたら、3 on 10さんの処へ行ってみましょう…!
きっと楽しいですから、面白いですから、素晴らしいですから。
これだから同人ゲーはやめられます。
次は何をプレイしましょうかねえ。
コメント返信
> PLAYありがとうございます!
> ymirtr(読みはゆみるとです、読みずらくてすみません……)の和 武です。
> 次は絵師の都合で音楽アルバム製作になってしまうのですが、今忙しいだけで、
> 今後もゲーム製作を続けていくつもりではありますので、今後とも
> よろしくお願いします。
>
> 本当にPLAYありがとうございました! by和 武さん
和 武さん、コメントありがとうございます!
Twitterを拝見させて頂いておりますが、物語音楽だそうで…。
恐らく、というか絶対次作の音楽アルバムを買わせて頂きます。
ゲーム製作のほうでも、楽しみにさせて頂きます故。
今後も頑張ってくださいー、こちらもコメント感謝でした。

それでは今日はここらでサヨウナラー

page-top